川上喜朗

1993 | 日本

私は 作品制作において、デフォルメされた少年少女を主なモチーフに絵画 ・アニメーション・立体作品の制作、発表を続けています。 その理由として、彼らの表情の中にある " 憂い " の眼差しへの探求がありま す。

私は主に TV アニメや SNS のイラストから影響を受けてきました。海外のキ ャラクターと日本のキャラクターの大きな違いとして、日本で描かれる彼 らの表情には " 憂い " の要素があります。